薪の乾燥

最近、薪割りが楽しくなっているせいか、山積みになっている薪が気になってしょうがない…。

昨日はずいぶん雨が降っていたので、薪はビッショリ 大丈夫なのか

IMG_1109 (2)

外へ出る度にチェックしちゃいます そして、ひっくり返したり並び替えたり…(ムダかな…)


いつもなら割ったら雨に濡れないうちに薪小屋へ並べてしまうが、いろいろと調べた結果は そのまま放置

が、一番いいらしい。すぐに並べてしまうとカビが生えたり、虫が付くようで…

実際、事務所側の薪小屋は風通しが悪いのかカビは生えたことがありました。


いろいろと調べた結果、自分の考えは

①雨にさらすと導管(水の通り道)が開き水分(樹脂)が出やすくなり、雨水で洗い流す。
 樹脂より雨水のほうが乾きやすいので、早く乾く。
②樹脂が少なくなくなるので匂いなどで虫が寄ってこない。

解りにくいですが、今年はこんな感じにやってみようかと思います。


なので雨の様子を見ながら2・3週間は放置したいと思います。

IMG_1110 (2)
今日はこんな感じでした




スポンサーサイト

コメント -件 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。